検索

その他

クチコミを投稿する

ハピ

2014/02/21 22:14
そういえば

今、日本で、病院で処方されたり、ドラッグストアで売っている「漢方薬」には、
熊胆(ゆうたん)という生薬は用いられていないですよ。

漢方薬は、日本の伝統医学である漢方医療で用いられている薬を指すんですよね。

中国の中医学のなかで、熊胆を用いた薬は用いられているかもしれませんね。

mimi

私は動物愛護家ではありません。ただの一般人で、もちろん肉も魚も鯨も食べます。私自身、体調不良のために漢方薬を愛用しておりまして大変お世話になっております。

先日私は熊の胆のうから取る漢方薬があると知りました。胃もたれなどの薬になるそうですね。

熊の胆のうの採取方法はご存知でしょうか。
インターネットで検索すると色々と同じような写真や記事が出てきましたが、一番写真が多かったこちらのリンクを貼ります。

http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11760967959.html

日本は熊の胆のうの大きな市場(買取手)があるそうですね。

胃もたれ解消のために、このような残酷極まりないというか、完全に人間としてして良い事を逸脱した行為を見過ごしにする事が出来ず、どうか、熊の胆のうを輸入する事、購入することを今一度漢方に関わる人(消費者/販売者)にお考え頂きたく書き込み申し上げました。食用で一発で殺されてしまう動物の比ではありません。

私たちも、次に生まれ変わったら熊かもしれません。
私の子供や愛犬が生まれ変わったら熊かもしれません。

横浜

2014/01/17 20:40
ピル

・生理痛処方薬、投与後3人死亡=厚労省が注意喚起
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000034892.html

漢方にしていたのでホッとしました。

まゆゆ

私は乳がんサバイバーです。2009年30才の時です。ステージ3Cでした。昨年転移もあり現在も治療中です。こちらのサイトを知るきっかけとなったのは、ホルモン療法の副作用である更年期障害様の状態がつらくてたまらず、副作用で身を滅ぼすなんて本末転倒だと、その副作用には漢方はどうなのだろう?と調べていた時、キャンサーチャンネルでアップされていた「がん体験者にとっての漢方薬」という増田 美加さんの講演でした。ネットで拝聴し、とても感動致しました。増田さんの講演を聞きながら涙が止まりませんでした。ありがとうございます。感謝の気持ちをお伝え申し上げたいと存じました。

うちの奥さんが・・・

2013/05/30 10:13
実は・・・

先日は、コメントありがとうございました。その後も時々、拝見しています。男性の投稿がすくないのが、残念ですね。
実は、年に1-2度、円形脱毛症になります。以前は、通院して、1ヵ月くらいで産毛は生えてきていたのですが、今回は、2ヵ月以上も掛かりました。2週間に一度1ヵ月通院して、薬飲んで、液体窒素で焼く(って、先生は言ってました)治療で、2ヵ月以上です。通院が面倒になって、やめてしまいました。うちの奥さんが言うには、かなり、濃い産毛が生えているというのですが。散髪して1ヵ月も経つと髪はのびるのに、円形脱毛は伸びないんですよね。こういうのも、漢方の範疇で、何とかなるのでしょうか・・・。

みかちゃん

昨日まで、日本東洋医学会が開かれていて、全国から漢方医療を行っているドクターが集まり、講演やシンポジウムを聞いて勉強してきました。
漢方治療が思っている以上に、たくさんの症状や病気を治せることに感動!
漢方の素晴らしさを改めて実感しました。

漢方診療では先生方が患者の話をじっくり聞いてくださるから、原因がはっきりしない不調も治るのか、と納得でした。

Ken

2013/05/23 08:15
男子だけど

男子ですが、こちらのサイトに参加Okでしょうか。

最近は胃が重い感じがするので
補中益気湯をのんでいます。
漢方についていろいろ知りたいです。

全国の漢方ドクターリスト
投稿カテゴリー一覧
漢方でケアする女性の不調ナビ
漢方エッセイ
このページのトップに戻る